メダカのブームとともに水生植物の取り扱いが増えています。
メダカのビオトープを作ったりミニチュア湿原を再現してみてはいかがでしょうか。
在庫のある品種は一年中扱いますが季節により状態が違いますのでお問い合わせの上ご注文下さい。
(夏からすでに休眠状態になりつつあるものもございますし冬には完全に上部のなくなるものもございます。)

※浮遊性・沈水性植物または冬季のバラ苗以外は全てポット植えです。 
※抽水性・湿地生などの分類は栽培品の生態で区分しました。
★浮葉性植物は十分な水深が必要です。15〜30cm位。
★抽水性植物は株元が充分水に浸るようにします。また浮葉性のように15〜20cm位の水深に沈めても大丈夫です。
★湿地性植物は腰水をしますが、ほとんどの種類が通常の山野草などと同じ鉢栽培(特に水につけない)でも大丈夫です。また一部抽水的な栽培も出来ます。
★浮遊性・沈水性植物は水に浮かべるか充分水中に収まるようにします。
当園では秋から春の間に植え付けます。春の段階ではは一部中身のサイズ小さい場合がございますが、夏までには株が充実しますので価格は夏場と変わりません。(特に増殖の早い品種は夏場常時少量追加生産形式ですので時期によって同じ価格でも中身のサイズがまったく違う場合があります。)
基本的には水のゆるむ4月以降商品は揃っていきます。(1〜2月は冷たくて水いじり出来ませんので春は3月からの植え付けです。) 
当園水生植物はメダカのビオトープに使う方が多いので強い殺虫消毒出来ません。夏場オモダカ類など虫食いありますがご了承下さい。(夏発生した小バッタがオモダカの葉を好んで食べます。)
通販では葉丈の高いものは30cm以内にカットしての発送となります。カットなしご希望の方はご相談下さい。
アサザのようにランナーを伸ばすものはランナーは常にカットした本体のみになります。(放っておくと回りの株と合体してしまいますので。)
ウォーターポピーのような暖かい場所に生育する品種は当園では春からの生育が遅れ勝ちです。
一部の品種は肥料分を押さえたり水に入れなかったりして出来るだけ繁茂しない栽培をしています。大きく茂らせるのはむしろ簡単ですが通販に対応しやすいような栽培法を実施しています。
説明中
「山野草植」とあるものは山野草用土で植え付けてあるもので通常の山野草栽培も出来ます。(腰水しない)
夏場のご注文に関して・・・・・・・・・梅雨時以降入手希望の方
     品種によりますが盛夏には葉傷みや姿の悪くなっているものもあります。植物自体に問題ない状況で
     販売は致しますが状況を把握できる方だけご注文下さい。植物は日々に姿が変わります。
夏場の管理に関して
     ほとんどのものが全日照下で管理しますが、近年気候が昔と大夫違っていますので一部葉焼けと水温の
     上昇を抑える意味で薄い遮光が必要になる場合が生じます。植物をよく観察して植物と相談しながら
     臨機応変な管理をして下さい。
真夏は平均30%くらいの遮光率で置き場を考えても良いかもしれません。
冬場から発芽前のご注文に関して・・・・・・・・植物の状態をご理解出来ている方だけご注文下さい。
※時々大量のご注文が入りますが通常小売り用の生産しかしていませんのでお受けできない場合が多いです。   

         ★メダカもいっしょに発送できます。     ★メダカのミニチュアビオトープはこちらから
販売可能な品種は「販売中」と表記致しますが状態をお確かめ下さい。販売中と記載がなくても販売可能な場合もございます。(植え込んだばかりで株の充実を待っている場合など)
★近年季節が1ヶ月ほど前送りになっている感があります。姫コウホネなど一部の水生植物が盛夏には秋の装いになってしまいます。(姫コウホネなど咲き続けるはずが8月に水中葉になってしまったりします)
★水生植物は意外に肥料食いです。オモダカ類など実生苗のような小苗でも肥料を上げると田んぼに生えているような立派な株になりますし睡蓮や蓮など6〜7月追肥をしますと長く咲き続けます。アイビー化成が便利です。
ウリカワの注文が多いのはメダカの飼育本にウリカワが良いなどと書いてあるためのようです。ウリカワとして写真に写っているのはナガバオモダカだったりして・・・・・・・・ナガバオモダカは滅多に消滅しませんがウリカワは時々消滅します。
2013.3.27 芽が動いてきた品種も多いです。暖かい日を見計らって植え込みを急がなければなりません。暖かくなってきて注文も毎日のように入ってきていますので。昨年より増殖が間に合わない品種も出てきています。品種によってはかなり限定的になると思います。
ショップもございます。直接ご購入出来ますのでそちらもご利用下さい。  こちらから ⇒ ショップ
ショップの方が在庫表示が確実です。
2013.2.5 携帯電話及びスマートフォンからもショップをご覧出来るようになりました。
*****浮葉性植物*****
画 像 品名・性質・価格 画 像 品名・性質・価格
姫スイレン(黄色)    
 3号P ¥840
 花期 5〜9月
 
 販売中
姫スイレン(赤色)  
 4号P ¥945   
 花期 5〜9月

 販売中
温帯性スイレン(赤色)
 5号P ¥1260 
 花期 6〜9月

 耐寒性有り
 販売中
 ※たぶん「アトラクション」
  と言う品種です。
斑入スイレン 
 
4号P ¥1575  
 花色 淡ピンク  
 花期 6〜9月
 ※美しい斑入葉 芽出
  しは赤味を帯びる

 休止中
温帯性スイレン(黄色) 
 5号P ¥1260   
 花期 6〜9月

 耐寒性有り
 休止中
 ※たぶん「クロマテラ」
  と言う品種です。

 
温帯性スイレン(ピンク) 
 5号P ¥1260  
 花期 6〜9月

 耐寒性有り
 休止中
 ※たぶん「コロラド」
  と言う品種です。
★耐寒性のある温帯性スイレンのみ扱います。赤色品種は気温が低い時期に開花するとピンク色です。
ヒシ  
 2株(バラ)     ¥630
 花色 白
 花期 6〜8月
 一年草です。独特の種
 子で越冬。
 販売は6〜8月
 休止中
 
ジュンサイ  
 3.5号P   \630
 花色 赤紫色
 花期 6〜8月
 スイレン科の植物です。
 食用として有名。
 休止中
  
茶碗ばす  
 6号P   ¥1260
 花色 八重赤 
 花期 6〜9月



ハス・美中紅  
 小型で花上がりのよい
 美品種 
 花期 6〜9月


 ★バラ苗の販売は3月
アサザ    
 3号P   ¥420   
 花色 黄色
 花期 5〜9月

 販売中
ウォーターポピー
 3号P ¥525   
 花色 黄色
 花期 6〜9月
 南米原産
 寒冷地は要保温

 販売中
ヒツジグサ
 3.5号P  ¥1260 
 花色 白色
 花期 5〜9月
 増殖は実生のみ

 販売中
マルバオモダカ
 3号P ¥525    
 花色 白色
 花期 6〜9月
 他のオモダカ類と形態
 を異にし浮葉性。
 ムカゴで越冬します。
 
販売期間は6〜9月 
 休止中
ヒツジグサは種はたくさん取れるのですがオタマジャクシや貝にやっと出芽した赤ちゃんヒツジグサを喰われてしまって全滅することもあります。うまく栽培できれば2年目には開花しても良いのですが実生生産に悪戦苦闘するお花です。親株は西日をよける程度の所に置けば問題ありません。あまり暗いと花上がりが悪くなります。全日照下で栽培出来ている方もいます。増殖がうまく行かないためか神秘的に見えてしまう野生スイレンです。
ジュンサイもおいしいらしくオタマジャクシに被害を受けることがあります。メダカを泳がせておけばチビオタマを捕食してくれますので被害を防げます。
ガガブタ  
 3号P ¥420   
 花色 白色
 花期 7〜10月


 販売中
ハナガガブタ
 3号P ¥525   
 花色 白色
 花期 7〜10月
 北アメリカ原産
 寒冷地にては要保温

 休止中 
ヒメコウホネ
 4号P ¥1260 
 花色 黄色
 花期 5〜9月
 姫スイレンくらいの葉の
 大きさで通常はコウホネ
 のように水上に葉は出ま
 せん。
浮葉です。
 休止中
斑入コウホネ 
 5号P ¥1575
 花色 黄色
 花期 5〜9月

夏葉は斑が出ていない場合もあります。
 休止中
   
当園販売の姫コウホネは特に小型な個体を選別増殖したものです。姫コウホネすべてが当園の販売品ほど小型な訳ではありません。斑入コウホネとして流通しているものも結構大きいですが姫コウホネらしいです。
ミズサンザシ
 3号P   ¥525
 花期 秋から春 気温の
     低い時期に開花
 南アフリカ原産 有香
 ヒルムシロに似た葉。

 暑さは苦手のようで夏は
 休眠状態。野外で越冬
 販売中
*****抽水性植物*****
シュロガヤツリやアンペライ、オオトクサなど高性の品種を入れるとビオトープの雰囲気が変わります。特に大型のビオトープ。
ウリカワ・オモダカ・八重咲オモダカは3球ずつ植え込んでいます。ほとんどが3本出てきます。花を咲かせるには成長が始まったら肥培して下さい。(アイビー化成が有効)移植は葉が成長して根がいくらか回ってからお願いします。球根の流失防止のためケト土植えしていましたが生育の点からもケト土の方が球根の出来がよいようです。特にウリカワにおいては下手に移植するよりケト土植えのポットのまま取りあえず栽培して頂いた方がよいと思います。
オモダカなど水から出すといくらか葉が萎れることがありますがこの点ご了解下さい。また成長期には上株1本植えの商品になる場合もございます。
画 像 品名・性質・価格 画 像 品名・性質・価格
ナガバオモダカ 
 3号P \525
 花色 白色
 花期 5〜9月
 北米原産。増殖しながら
 春から次々に開花
 メダカビオトープに最適
 販売中
サジオモダカ 
 3号P \525   
 花色 桃色または白色
 花期 6〜8月 
 増殖は実生
 本品は桃色花。たいへん
 丈夫なのでお勧めです。

 休止中

大輪オモダカ 
 花色 白色にエンジ
     のブロッチ
 花期 7〜10月
 南米原産 非耐寒性
 実生更新が良い
 販売は7〜10月のみ
増殖が出来ていません
 
ヘラオモダカ  
 3.5号P \525   
 花色 白色
 花期 6〜8月
 増殖は実生
 ※春以降は傷みを
  生じます。
 
ウリカワ  
 3号P \630   
 花色 白色
 花期 6〜8月

 ナガバオモダカの半分
 位の草丈。
 休止中
八重咲オモダカ  
 3.5号P   \630   
 (2〜3本植え)
 花色 白色
 花期 7〜8月
 野生種よりさらに増殖
 良い。お勧めです。
 休止中
オモダカ 
 3.5号P   \525
 (2〜3本植え)
 花色 白色
 花期 7〜8月
 発芽は5月中旬以降
 休止中
ヒメウリカワ    
 2.5号P \735   
 サジタリア・プシラ。
 北米原産。極矮性にて
 水槽水草(前景)にも
 利用されているようで
 す。水中可。
 休止中     
コナギ 
 3号P \420
 花色 濃青色      
 花期 8〜9月      
 1年草。種子で更新
 
販売は7〜9月のみ
 休止中 
ミズアオイ 
 3号P \630
 花色 濃青色      
 花期 8〜9月      
 1年草。種子で更新
 販売は7〜9月のみ

 休止中
園主は田んぼの雑草であるオモダカとコナギが特に好きです。子供の頃山里の田んぼでオタマジャクシすくいをした光景を彷彿とさせるような懐かしさを感じるからです。ミズアオイも好きですが地元には自生していません。
田んぼのオモダカは田植えと同時に早く大きく育っていますが容器・ポット栽培では小さなサイズの球根しかできません。発芽したら肥培が必要です。またコナギもやたら実生苗が発芽しますがポットに移植して肥培しないと親葉になりません。
ミツガシワ  
 3号LP   \630
 
 花色 白色
 花期 3〜4月
 
 ※販売品は花芽なしと
 なります。ポット栽培
 では花が付きません。
 休止中 
ウォーター
 マッシュルーム

 3号P ¥525
 小さな白花。抽水性と
 湿地性の中間くらい。
 水深20〜30cmでも平気。
 常緑性。強健。

 販売中
ミズキンバイ  
 3号P   \525
 花色 黄色
 花期 6〜9月

 水位が深めだと浮葉的
 になります。
 休止中
ミズトラノオ  
 3号P   \525

 花色 桃紫色
 花期 8〜9月
 休止中 
 
デンジソウ    
 3号P \525
 シダの一種です。
 休止中  
ウォータークローバー
 3号P \525 
 オーストラリア原産
 デンジソウより増殖良く
 丈夫。耐寒性有り。
 販売中
 
シュロガヤツリ     
 4号P \840
 草丈 60〜100cm
 関東以南では野外で
 越冬。暖地もしくは
 保温下では常緑。

※通販は3P苗¥525
 をご利用下さい。

 3P休止中
コシュロガヤツリ     
 3号P \525
 草丈 20〜30cm    
 シュロカヤツリの小型
 品種。
 品切れ 
アンペライ 
 3.5号P \840
 草丈 60〜100cm 
 常緑性。硬質で濃緑色。 
発送は葉をカットする場合があります。
 休止中
斑入アンペライ     
 3.5号P \840
 草丈 60〜100cm 
 常緑性     
 休止中
イグサ 
 3.5号P \630  
 草丈 50〜80cm   
 常緑性    
 
 販売中(発送は葉をカットします)  
ホソイ      
 3.5号P \630    
 草丈 50〜70cm 
 青緑色にて穂の様子も
 風情あり。常緑性。密生
 した株立ちになる。        
 販売中(発送は葉をカットします) 
ヒメホタルイ      
 3号P \525    
 草丈 15〜25cm    
 冬は上部がなくなります
 
 販売中

サンカクイ
 3号P \525    
 草丈 25〜30cm
 休止中 
ヌマイ  
 3.5号P \630    
 草丈 25〜35cm 
 冬は葉がありません。
 販売中
トラフフトイ(虎斑)  
 3.5号P \630    
 草丈 40〜60cm     
 夏場は斑が出ません。
 休止中    
           
ミズトクサ  
 3号P \420
 冬は葉がなくなります。
 販売中
ミズカンナ  
 5号P \
 タリア・デアルバタ
 カンナに似た葉で紫色の
 花。2mにもなるが画像
 容器なら70〜80cmくら
 い。当地では冬には葉が
 枯れるが春に出芽。
 
     
ウォーターミント  
 3号P \420
 ミントの香り。野外で
 越冬。ヨーロッパ原産。
 抽水性と湿地性の中間
 くらい。丈夫すぎるかも
 しれません。
 休止中
*****湿地性植物*****
セキショウなど一部山草カタログ下草類でご覧下さい。⇒ 下草
画 像 品名・性質・価格 画 像 品名・性質・価格
斑入クサヨシ      
 3号P \525    
 草丈 50〜70cm
 出芽は赤みを差す。
「山野草植」
 販売中
シラサギ
   カヤツリグサ

 3号P \525
「山野草植」
発送は葉を少々カットする場合があります。        
 販売中    
極ヒメガマ   
 3号P \525
 花色 焦げ茶の穂
 花期 5〜7月
 穂を上げるには前年の
 肥培がカギ
「山野草植」
 品切れ  
トクサ
 3.5号P \630

 販売中
      

 
ヒメトクサ
 3号P \525
「山野草植」
 販売中
オオトクサ
 3.5号P ¥840
 草丈1m以上にも伸びる。
 発送は伸びていない苗
 か30cm位にカットした
 ものになります。
 販売中     

マツバイ
 3号P \420
 水槽水草としても利用。
 (ヘアーグラス)
 
販売中
エンコソウ 
 3.5号P \525
 花色 黄色
 花期 4月
 匍匐茎を伸ばし増えます
 販売中
斑入エンコソウ 
 3.5号P \1050
 柄は個体によりばらつき
 ます。
「山野草植」
 
リュウキンカ  
 4号P   大苗 \
 花色 黄色
 花期 4月
「山野草植」
 品切れ 
ヒメカイウ  
 バラ苗   \630

 花色 白色の仏炎苞
 花期 4月
姫水芭蕉などと言って販売されている場合もあります。
 販売中
 ※発送はカットバラ苗に
  なります。
ミズバショウ  
 6号P   
 
  開花特上芽(地堀)
 
花色 白色の仏炎苞
 花期 4月
画像クリックで開花 
今期取り扱いなし
ミズバショウ  
 3号P   ¥630
  実生2年生
 
花色 白色の仏炎苞
 花期 4月
 ※4年目に開花します。
 休止中
ノハナショウブ  
 4号P     \630
 花色 紫色
 花期 5〜6月


 売り切れ
キショウブ  
 4号P   \630
 花色 黄色
 花期 5〜6月


 休止中(発送は葉をカットします)
八重咲キショウブ  
 5号P   \630
 花色 黄色
 花期 5〜6月

 ※キショウブの八重咲き
   品種です。
 販売中(発送は葉をカットします) 
斑入ハナショウブ  
 4号P   ¥630
 花色 紫色
 花期 5〜6月

 品切れ
斑入カキツバタ  
 4号P   ¥630
 花色 紫色
 花期 5〜6月

 品切れ
クロホシクサ  
 2.5号P \525
 1年草。実生で更新
 販売は7〜9月のみ
 翌年実生苗がたくさん
 発芽します。

 休止中
 

エゾミソハギ  
 3号P   \525 
 花色 桃紫色
 花期 7〜8月

 休止中
ミソハギ  
 3号P   \525 
 花色 桃紫色
 花期 7〜8月

 販売中
エゾミソハギの方が本来大きく伸びます。どちらのミソハギもピンチすることで低く咲かせることが出来ます。その場合は開花が遅れて秋口になります。
サワギキョウ  
 3号P   \525
 花色 紫色
 花期 5〜6月
「山野草植」

※当園近場では赤城山
覚満淵で見られます。

 売り切れ
キンコウカ  
 3号P   \525

 花色 黄色
 花期 5〜6月
「山野草植」
※群馬県内では玉原湿原で群落が見られます。
 売り切れ 
6月 サワギキョウやキンコウカが咲いて日本の夏です。自然の高原湿原では7月下旬から8月中旬の開花だと思います。
*****浮遊性植物(浮き草)*****
画 像 品名・性質・価格 画 像 品名・性質・価格
ホテイソウ  
  3株 \315  
 非耐寒性
 メダカの採卵に使用
 販売期間5〜9月
 休止中
 
トチカガミ
 
 

 現在取り扱いなし。
 
オオサンショウモ  
  ひとすくい  \315 
 非耐寒性
 休止中
アマゾンフロッグビット
  ひとすくい  \315
 非耐寒性ですが凍結
 しなければ大丈夫。
 休止中

 小振りの状態です。
*****沈水性植物(金魚藻)*****
画 像 品名・性質・価格 画 像 品名・性質・価格
カボンバ
 現在取り扱いなし 
 

 
アナカリス
 (オオカナダモ)
 1袋     ¥525 
 ※あくまでビオトープ用です。観賞魚店で販売しているようなメンテナンス商品ではありません。
 品切れ
マツモ(浮漂性)
 国産の金魚藻
 1袋     ¥525
※金魚やメダカの産卵床にも利用。 
 休止中
金魚藻の類
ビオトープはもちろん金魚やメダカの室内飼育および
メダカの冬場管理に常緑がほしい方に最適。
カボンバやアナカリスはほとんどの観賞魚屋さんで販売
していますので当園ではマツモがお勧めです。またマツモが一番丈夫なようです。
★タヌキモの類は食虫植物のページでご覧下さい。⇒大花イトタヌキモ販売中  200ccプリンカップ 525円
水生植物
メダカのビオトープを作ってみよう。メダカ用水草販売

趣味植物TOP

サイトマップ

ビオトープ用水草各種販売

通販ご希望の方は必ず通販規定をお読み下さい。
メールはお問い合せからお願い致します。
湿地性植物です
メダカはいかが
暑い夏 水生植物とメダカでひとときの清涼を

水生植物販売・通販 食虫植物販売
メダカ用水草販売 ビオトープ用水草各種 スイレン 茶碗蓮 コウホネ ヒツジグサ アサザ オモダカ類 ヒメガマ
リュウキンカ ミズバショウ