ドロセラピグミー
こびとモウセンゴケ

ピグミーモウセンゴケ販売・通販 
ドロセラピグミー販売・通販

食虫植物

通販ご希望の方は必ず通販規定をお読み下さい。

お問い合せ

ピグミーモウセンゴケ Drosera pygmy
主にオーストラリアに原産する極矮性なモウセンゴケ。耐寒性もありムカゴで繁殖も容易。コモウセンゴケ程度の感覚で栽培できます。
ピグミーの群生でこびとの国でも作って見てはいかがでしょうか。    
栽培に関して・・・・・
親株は数年で枯れてしまうようです。(品種によって違います)ムカゴを大切に育てます。ほおって置いても子供のピグミーが鉢内に発生すると思いますが密生して発芽させますとあとの生育が悪いのと株分けも難しくなります。必要な分だけ一粒づつ丁寧に移植しておくことをお勧めします。ムカゴを別の鉢に移植するときは埋めてはいけません。親株同様腰水状態を保ちます。
冬場はコモウセンゴケ同様常緑ですので凍らない程度の保護はした方が良いです。ムカゴは暖かいところで早めに発芽させますとその年の内に開花します。
★注意点・・・中心部に出来たムカゴを放置すると腐食する場合があります。不必要なら早めに除去して下さい。
植え込み材料に関して・・・・・
今のところほとんどの場合特製用土で植え込んでいます。コケを取ったり上砂を掃除したときはピートモスで表面を押さえてある場合があります。腰水栽培するものですので用土は特にこだわらなくて良いと思います。水苔単用でもピート単用でも良いでしょう。ご自分で植えやすいコンポストを使えば良いです。
特価セール
★入門者向けに当方見計らいセット作ります。5品種5ポットで3150円 
★ムカゴは12月には取れ始めます。販売品は取りあえずはムカゴ付き、あるいはムカゴがはじけた状態のままにします。年明け後は順次ムカゴを除去した商品になると思います。梱包材にムカゴが付く場合があると思いますので開封の時注意して下さい。
ショップ販売もしています。3000円以下のお買い物が出来ますのでご利用下さい。⇒ショップ
画 像  1 画 像  2 品   種 価  格
マンニィmannii






画像1は12月
2号P     \840
(3株入り) 
プルチェラpulchella
濃桃色の梅弁花で花の様子もかわいらしく作りよい品種。




画像1は7月
2号P     \735
(3株入り) 
ニチヅラnitidula
赤いブロッチのかわいらしい花。葉姿も良く作りやすい品種。



画像1は12月
2号P     \735
(3株入り) 
ロゼアナroseana






画像1は12月
2号P     \840
(3株入り) 
ピグメアpygmaea
ピグミーの中でも最小。白色の4弁花




画像1は7月
2号P     \840
(3株入り) 
オキシデンタリス
occidentalis ssp. occidentalis var microscapa
ピグメア同様最小品種。



画像1は7月
2号P     \840
(3株入り) 
パレアセアpaleacea
白花小輪ですが多花性で花上がりが特に良い品種です。





画像1は12月
2号P     \735
(3株入り) 
エリクソニアエericksoniae
比較的大きめな桃色花を咲かせます。




画像1は12月
2号P     \840
(3株入り) 
クロステロスティグマ
closterostigma





画像1は12月
2号P     \840
(3株入り) 
6/8花の上がっている株もあります。
レウコブラスタleucoblasta

大きめの濃いオレンジ色の花を咲かせます。



画像1は12月
2号P     \840
(3株入り) 
ニチヅラ交配種
夏場でも赤味強く美しい




画像1は12月
2号P     \840
(3株入り) 
カリストスcallistos

大きめの濃いオレンジ色の花を咲かせます。



画像1は12月
親株花確認後に販売始めます。(6月以降)