珍種・稀少種のご紹介
ここでは珍しい山野草を少しご紹介致します。
珍しいカタクリのご紹介
赤花種 長野県産の珍品 
      基本種は青紫色花、本品は桃紅色の美種
      ただし花色は生育環境などに左右されることを
      ご承知置き下さい。販売品は花色確認球です。
開花見込み球4号深ポット植え込み・・・・・・・・・・・・・・¥10000
花芽確認後・・・・・・・・・・・開花株・・・・・・・・・・・・・・・・¥12000
        ・・・・・・・・・・未開花株・・・・・・・・・・・・・・・¥8000
画像クリックで自生地標準花と花色比較できます。
純白花 現在在庫ございません。入荷がありましたら掲載します。
ヒガンバナの八重咲種
画像ありません 八重咲ヒガンバナ  今のところ産地分かりません。
     3.5P・・・・・・・・・¥2000
     花時期開花した株は3000円となります。
ヤマシャクヤクの珍品
赤覆輪花 佐渡産。本品は実生育生品。2011.4.20より受け付け開始
       微妙な差こそあれほぼ画像に近い花咲きます。
       (画像は平均より写りが少し良いかもしれません)
       通常販売価格以上の優良個体が咲く場合もあります。
1作開花見込み株1本立・・・・・・・¥12000 (少数)
           2本立・・・・・・・¥18000
兄弟株は本年開花しているものもありました。すでに開花サイズです
画像1 赤覆輪ヤマシャクヤク実生親株画像
画像2 赤覆輪ヤマシャクヤク実生親花画像
画像3 赤覆輪ヤマシャクヤク販売品見本画像 5号プラ鉢5〜6年生
画像4 赤覆輪ヤマシャクヤク斑入画像  後冴え本斑
シラネアオイの珍品?
本年販売品の中から出現しました。病気かも知れません。葉の画像も見られるようにしましたが葉はバイラスのような感じではありません。
花の表は少し透けた程度で残念ながら裏芸らしいです。花はフリルのある丸弁でかわいい感じです。他に3花付いていて斑紋の鮮明さは落ちますが同じ芸です。はたして珍品になるでしょうか。2011.4.18
葉の様子
開花の様子
白花シラネアオイです。ここ数年業販やらで開花を見ていませんでした。久しぶりに開花を見ましたがこの個体ばかりでなく多くが蕾の段階で緑がかっています。かなり純度が上がっているのだと思います。この個体など咲いてからも緑が残っています。花弁も厚そうです。実生生産品での状況ですので当園の品物ばかりではないと思いますが以前の白花がこんなに緑がかっていた記憶がありませんのでご紹介してみました。画像クリックで開花の様子アップします。
ヒトリシズカの珍品
緑花のヒトリシズカです。
咲き出し緑色ですが白っぽくなるようです。
本年度は販売品ございません。
画像クリックで株の様子になります。
上種と同じ方が採取した個体です。これが一番緑だそうです。緑花と言うより花がないという方が良いかもしれません。咲いてから2ヶ月近くはこの状態だそうです。咲き出しからすべてが画像と同じ花になっています。赤城山産。最近人気が高いようです。2011.7.16アップ
販売品・・・・上木1本立   ¥10000   限定3株虫食い少々
        ※根茎も十分な株ですので2〜3本に増えます。
画像クリックでアップ画像になります。
通販ご希望の方は必ず通販規定をお読み下さい。