静寂、幽幻の境地 コケの空間
 コケが主役のコケ園芸  奥山のコケから路端のコケまで
苔の名称その他について
慣用名のあるものはそれを優先しました。属名表記で扱う品種も多くなります。シノブゴケ一つ取ってもいろいろな品種があります。苔の同定は難しく中には間違いもあるかも知れませんが画像でご判断の程お願い致します。また間違いなどにお気づきの方はご指摘下さると助かります。同定に自信のない品種にはを付けておきます。
自家採種品もありますがそれらは小量です。販売小量と表記する場合がありますがそれらは稀少品と言うことでなく採集が小量だったと言うことです。野生では混生している場合も多く販売品に他のコケも少し混ざっている場合がございます。また混生品として販売する場合もございます。ご了承下さい。

幽幻・静寂の美・・・こけ。日本庭園にはかかせないコケ類。癒しの空間コケの世界。苔園芸コケ園芸

盆栽苔
盆栽用、あるいは盆栽に生える苔。極小型な苔を2〜3種混合して販売します。ホソウリゴケやギンゴケ、ヤノウエノアカゴケその他の混合、あるいは混生品です。
Lパック  ¥500  
ヤノウエノアカゴケ
(キンシゴケ科)
冬でもきれいな緑色の細かい苔です。剳ソの赤さが特徴的で朔を一斉に上げた姿も観賞価値あります。

Lパック  ¥600  
苔植物
苔の販売
ヒツジゴケ(アオギヌゴケ科)
ハネヒツジゴケだと思います。乾いても葉が巻きません。

Mパック   ¥500  
ツヤゴケ(ツヤゴケ科)
種類が多く詳細な品種は同定できません。しっかりしたマット状になって苔玉などにも最適です。ハイゴケよりも緑が濃くなります。

Lパック   ¥500 
ツボゴケ(チョウチンゴケ科)
コツボゴケを基本にしますが他のチョウチンゴケ科が混ざることもあります。湿度を好みます。庭園ならつくばいや池回りの木陰に最適です。
Mパック   ¥500  
Lパック    ¥700  
チャボスギゴケ(スギゴケ科)
半日陰の岩上に生えます。


Mパック   ¥700  
ヒメタチゴケ(スギゴケ科)
コスギゴケに似ますが鮮緑色で柔らかい感じです。木の根元などやや日陰に生えます。平地に生えている小型なものをヒメタチゴケとして扱います。

Lパック   ¥600  

こけの販売 スギゴケ・ヤマゴケ・スナゴケ・ギンゴケ・・・・コケは癒しのアイテム

盆景や苔玉に使いたいという方、ご利用下さい。
お気に入りの小鉢に苔だけ植え込んでお部屋に飾るのも良いと思います。また平鉢やベランダの片隅にミニチュア苔庭を再現したりセンスを生かした苔園芸で癒しの空間をお楽しみ下さい。テラリウムやアクアリウムに利用できる品種もあります。
通常店頭には並んでいません。直接ご購入の方は前もってご連絡下さい。ご用意致します。

タチゴケ
ナミガタタチゴケ(スギゴケ科)天然物タチゴケとして扱います。


Lパック   ¥600  

Lパックサイズは 28×18.5cm です。 Mパックサイズは 23×14cm です。(外寸)プリンカップは外径 13cm です。
★一部の品種はパック苔一年中扱いますが
12月から4月が中心となります。
 天然物がほとんどですのでご了解下さい。
★画像は冬場のものがほとんどです。夏の緑色とは違っています。多くは【冬画像⇒春夏画像】になっています。
 画像クリックでアップします。
★小鉢に植えたいので小量で良いという方にはハーフサイズのご注文お受け致しますが通販規定に合致するようにお願い
  致します。

★時期によって一部茶変していたりする場合もございます。通販規定などお読みの上ご注文下さい。
★発送の際パッキングや段積みの加減で一時的に苔がつぶれたようになりますが水をやって時間が経てば戻ります。
★季節によって状態が違いますので『販売状況』からご覧下さい。
パックゴケ、ショップにて販売致します。 ⇒ ショップ

乾燥すると葉を巻く品種がほとんどですが常緑ですので四季を通じて緑を楽しめます。庭園栽植で庭を潤すも良し、
小鉢作りを窓際やテーブルに飾るも良し、味わい方も色々です。

寄せ植えや盆栽には苔を張りますが普通山野草の植え替えなどの時には厄介者として取り除いていました。植え替えを怠っていた鉢などにどこから来たのか不思議なくらいいろいろな苔が発生しています。今はその苔を拾っています。

園内にホソウリゴケやヒメタチゴケが生えています。温室の間に一ヶ所だけ昔から杉苔が生えているところもあります。毎年苔の生えているところも除草剤を使っていましたが苔は生き残っています。ゼニゴケもたくさん生えるのですがこれも除草剤が効かないので困ります。もし苔を購入して庭に植えたとして、折角植えた苔に雑草が生えたからと言ってあえて除草剤をかける勇気はないのが普通です。でも植えた近辺だったら試しがけしてもいいかもしれません。

日照 湿度
日照 やや弱 湿度 普やや高
タマゴケ(タマゴケ科)
丸い目玉のような凾ェ可愛らしい繊細なコケです。。

Mパック   ¥600   

ハイゴケ(ハイゴケ科)
苔玉に多く利用されています。乾きや日照にも強いので庭園栽植にも需要が多いようです。

Lパック   ¥500  
シノブゴケ(シノブゴケ科)
シダのような美しい苔です。これだけで観賞するのも良いですし、持ち込むと葉が細かくなるので苔玉にも向きます。庭園の木陰に柔らかい緑のクッションを作ります。
Lパック   ¥500  
コスギゴケ(スギゴケ科)
小型なスギゴケ。低地から山間部まで広く自生します。日照にも強いので庭園にも向きます。

Lパック   ¥600  
山苔
ホソバオキナゴケ(シラガゴケ科)
盆景など園芸的に広く利用されています。ワンポイント的に庭に配するのも良いでしょう。

Lパック   ¥600  
日照 やや弱 湿度
日照 強やや弱 湿度
日照 弱・やや弱 湿度 やや高
日照 やや弱 湿度 普・やや高
砂苔
エゾスナゴケ(ギボウシゴケ科)
乾燥にも強くスギゴケと並び庭園用など需要の多い苔。小さな星をちりばめたようです。

Lパック   ¥600  
杉苔
オオスギゴケ(スギゴケ科)
庭園用など最も需要の高い苔。生産品の多くはウマスギゴケだと思いますが本品はオオスギゴケです。育生品ですので葉は少し小さめの状態です。
Lパック   ¥600  
コメバキヌゴケ(シノブゴケ科)
うすいマット状になって公園などでよく見かける苔です。ノミハニワゴケかも知れませんが区別できませんのでコメバキヌゴケとして扱います。朔をたくさん付けます。
Lパック   ¥500  
カモジゴケ(シッポゴケ科)
生産もされているようですが当園の販売品は天然物です。自然では大量には採れないとのことです。扱い品はシッポゴケよりやや小型で美しい苔です。
Mパック   ¥700  

L パック  ¥1000 
シッポゴケ(シッポゴケ科)△
柔らかくソフトな感じです。
仮根が白っぽく見える部分と褐色に見える部分がありますので同定に悩みます。
 
ヒノキゴケ(ヒノキゴケ科)
林下の腐植土にこんもりふっくらした感じで生えます。半日陰が適します。スギゴケに対して女性的な優しい苔です。

Mパック   ¥600  
L パック   ¥800 
日照 やや弱 湿度 普やや高
日照 湿度
日照 やや弱 湿度 やや高
日照 やや弱 湿度 やや高
日照 強・やや弱 湿度
ホソウリゴケに関して(あくまで園主が見た範囲での私見です)
サイト上でギンゴケと間違いやすいとかギンゴケと同じ所に生育しているコケはほとんどホソウリゴケとか書いてある場合が多いですがギンゴケと同じようなところでこんもりして生えている苔はヤノウエノアカゴケが多いと思います。ヤノウエノアカゴケは凾ェ上がらないと冬場でもきれいな緑色でこんもりあるいは大きなマット状になっています。盆栽などに細かく緑のきれいなビロード状のコケが発生しますが多くはヤノウエノアカゴケの幼体(凾ェ上がらない子供コケ)だと思います。ホソウリゴケはコンクリートの隙間などに生えるものはやや厚みがありますが大きな塊ではありません。土上に生えるものはマット状になりますが厚みがない場合が多いようです。湿気の多いやや日陰になるところのホソウリゴケは2〜3cm位伸びます。緑で密生したこんもりした姿のコケをイメージしてホソウリゴケを購入すると失敗するかも知れません。


日照 やや弱 湿度
日照 湿度
日照 湿度
日照 強・やや弱 湿度 普・やや高
日照 やや弱 湿度 やや高
ネジクチゴケ(センボンゴケ科)
路上やコンクリート壁に生えています。黄緑色の小型な苔です。
むしろ黄色さが鉢植えなどに引き立ちます。

Lパック   ¥600  
日照 強やや弱 湿度
ホソウリゴケ(ハリガネゴケ科)
ギンゴケ同様最も身近な苔です。生育環境や時期によって葉の様子が大夫違います。
★下段にホソウリゴケ私見

Lパック   ¥600  
ギンゴケ(ハリガネコケ科)
白青色の美しい苔。特に冬場乾燥したときに白っぽくなります。むしろ陽当たりの良い乾燥する場所を好むようです。

Lパック   ¥500  
ハマキゴケ(センボンゴケ科)
乾くと茶褐色になりますが水分を与えると瞬時に葉を広げます。マット状になりますが厚みはありません。

Mパック   ¥500  
オオハリガネゴケ(ハリガネゴケ科)△
湿った岩上に生えます。茎が赤く葉が縮こまる前冬は暗緑色の固まりに見えます。新芽は鮮緑色です。

Mパック   ¥500  
日照 弱・やや弱 湿度 やや高
日照 湿度
日照 弱・やや弱 湿度 やや高
日照 強・やや弱 湿度
日照 強・やや弱 湿度
日照 湿度
日照 湿度
日照 湿度
日照 湿度
日照 湿度

苔の販売 採種品の苔 仕入れ品の苔 路端のコケ 深山のコケ 
苔むした日本情緒を醸す苔寺 苔庭 苔玉 こけの作る癒しの空間 こけの通信販売 
コケの種類はたくさんあって判別が難しい コケ販売 盆栽には苔が必要です コケを主役に楽しむ苔盆
 

フデゴケ(シッポゴケ科)
濃緑色で先が筆のように尖る苔です。

Mパック   ¥増殖中  
コウヤノマンネングサ
(コウヤノマンネングサ科)
林下の腐植土に生える大型で立ち上がる苔です。シダのような雰囲気で美しい緑色です。深山の雰囲気充分です。
Lパック   ¥1000 
オオカサゴケ(ハリガネゴケ科)
林下の湿った腐植土に生えます。半日陰で湿度を好みます。
キク科のヤブレガサを小さくしたように見えます。深山のひんやりした空気を感じさせます。
Mパック   ¥1000