イワヒバの仕立て方  U

イワヒバTOP

2013.08.01 玉川染の特上品の改作です。値段を付けるとすれば当園保有のイワヒバの中では一番高いかも知れません。数年前から一部根茎がふらついて夢想で補強したりしていましたが改善されません。折を見て分解しようと決意していました。8月に入ってやっと出来ましたが6月中に行いたかったのはいつものことです。6月頃は販売品作りで時間がありませんでした。時間がないといっても今回の作業は30分足らずで完了です。以下ご紹介します。

まずは分解前の画像です。10号です。


鉢から抜いて分解しました。根鉢の中に墨がたくさん入っていました。もともと順当な作りの玉川染でなかったようです。


3〜4株できるかと思いましたが全部使い切って2株になりました。いきなり一株にはまとまりません。まずは2株を一つにしてたこ糸で縛ってまた違う株を形を見ながらくっつけてさらにたこ糸で縛るという具合です。隙間に夢想を入れておきます。それぞれの芽の配置や高低を考えて行います。


6号のプラ鉢に植え込みました。無肥料です。根茎の補強や向きの矯正は後にします。5年後くらいには特選品に仕上がるでしょうか。地上部は後でどうにでもなります。問題は根です。自根を早く鉢内に下ろしてくれれば良いのですが。