新導入品種
                                         
2009年度制作及び掲載開始のページです。 
このページでは生産のため新たに入手した品種をご紹介致します。あくまで当園にて手持ちでなかったという意味で新品種ばかりとは限りません。新登録品種もありますし仮銘品種もございます。また当園命名品種もございます。特に仮銘品種や当園命名品種に付きましては「異名同種」の品種の存在もあり得ますので画像でご判断下さい。
すでに生産を始めている品種もございますしこれからの品種もございます。商品として苗が仕上がるのに2〜3年お待ち願うかたちとなります。
★画像クリックで大きな画像になります。
品種名 夕映え
撮影日 2009.8

天乙女の色彩変化種だそうです。派手な分だけ紅葉も良いようです。

品種名 芭蕉扇
撮影日 2009.8

玉獅子の変化種。萌黄の玉獅子と言えばよいでしょうか。
品種名 龍王獅子
撮影日 2009.8

平成21年度新登録品種。
一本葉とコノテ葉を交える。黄白の派手な柄性を現しコノテ葉の部分が強くカールする独特の芸をするようです。

2010年販売出来そうです。
品種名 瑠璃獅子
撮影日 2009.8

玉獅子変化種。色合い的には中国の華が近い感じがします。紫を帯びた紅葉色だそうです。
品種名 龍登ノ舞
撮影日 2009.8

よれが少なく立葉。コノテ葉が多めでなかなか良いものです。
品種名 伯宝龍
撮影日 2009.8

平成11年登録
旭龍からの変化種のようです。
品種名 墨絵之誉
撮影日 2009.8

墨絵龍の葉が巻いたもののようです。

品種名 峰乃光
撮影日 2009.8

昭和51年登録
形態的には錦孔雀を少し細くした感じと言ったらよいでしょうか。
品種名 煌
撮影日 2009.8

美しい黄葉品種.。
品種名 黒雲竜
撮影日 2009.9

錦昇龍系といった感じです。
品種名 鸞鳳
撮影日 2009.9

平成3年登録
春雨や駿河獅子に似た感じの形態です。
品種名 君が代
撮影日 2009.9  入手は昨年

平成19年登録
高砂のような白爪斑を現します。高砂と白綾の中間的な芸に見えます。
品種名 赤獅子
撮影日 2009.9
新生錦の芽変わり。
新生錦はどちらかというと立性ですが中垂れ性に変化したようです。独特の赤斑と相まって面白い品種です。新生獅子と言っているようですが当園では当面赤獅子と仮称します。従来の命名パターンではもったいない気がします。
入手は数年前ですが様子を見ていました。
2010年販売出来そうです。
品種名 浜千鳥
撮影日 2009.9  入手は昨年

平成16年登録
燕尾に黄白の日照斑を現した品種と言えばよいでしょうか。作場によっては斑乗りが悪いようです。
2010年販売出来そうです。
品種名 黄王冠
撮影日 2009.9

平成21年新登録品
黄金鶴の芽変わり品種だそうです。細葉の黄葉品種で葉は割と密になります。橙紅色の紅葉も見所。
2010年度聞いた話では立浪の黄葉だと言うことです。画像の株を一作した様子ではこちらの方が本当のようです。葉型と日照斑が立浪に似ています。
品種名 銀龍
撮影日 2009.9

銀世界の変化種のようです。鱗片も荒く雄々しい感じです。砂子系の白斑を現します。
品種名 華麒麟
撮影日 2009.10

玉麒麟の芽変わり黄葉品種のようです。葉が細かくて人気が出そうです。
品種名 白王
撮影日 2009.10

平成19年登録品
雲井鶴の変化種だそうです。雲井鶴よりやや葉幅があり白斑の乗りも良いようです。
品種名 曳馬ノ華
撮影日 2009.10

楊貴妃のような美しい日照斑が見えます。人気品種に似ているのであれば良いものかもしれませんがまだ幼苗なの何とも言えません。
品種名 火山
撮影日 2009.10

平成20年登録品
富士錦の変化種のようです。日照が足らないのか柄があまり出ていません。
2009年 本年はがんばって懇意にしている方にも協力して頂きたくさん新品種集めました。基本的には新登録であれ何であれ新しげなものに何でも飛びつくつもりはありません。手持ちの品種でさえ生産しきれない状態ですのでこれ以上新しい品種が増えるのは頭の痛い問題と言わざるを得ません。人気があるなしにかかわらず古い品種も作り続けていこうと考えていますので来年以降の生産栽培がたいへんです。新しい品種にウキウキするのは私とて同じことですが反面芽変わりだの黄葉だのやたら変化するのは控えて下さいとイワヒバに言いたい気持ちもあります。とはいうものの商売商売で新しい品種を一生懸命作りますので当園のイワヒバをご愛顧の程宜しくお願い致します。
2010年 今年も少し品種導入しましたのでご紹介致します。
品種名 富貴殿
撮影日 2010.5

平成19年登録
分枝の少ない下垂した独特の葉姿でそれほど長くは伸びなそうです。黄葉品種のようです。
品種名 遠州牡丹
撮影日 2010.7

平成18年登録
先斑から乳白の中斑を現します。葉重ねの特によい品種です。
品種名 不二ノ旭
撮影日 2010.8

分枝のやや少ない白斑系の品種のようです。
品種名 鳳明殿
撮影日 2010.10.3

平成22年度新登録品種だそうです。今現在細かい葉性に白中斑が現れている状態です。なんだかわくわくしてきそうな品種です。
品種名 菊姫
撮影日 2010.10.3

平葉の短葉種のようです。いくつか系統があるらしいのですが本品が本種の特性を現す個体だそうです。
品種名 吐玉泉
撮影日 2010.10.3

やっと手に入った品種です。玉姫龍の太葉品種のようです。玉姫龍自体成長も遅くなかなか良い苗が出来ません。こちらはさらに挿し芽繁殖が難しいと聞きます。来年から苗作りに挑戦です。
品種名 美薗ノ花
撮影日 2010.11.7

平成22年新登録品。龍葉をまじえたコノテ葉品種。全体にやや姫性に感じます。紅葉色が良いということは柄性も良いということです。
品種名 渡里錦
撮影日 2010.11.22

茜錦の細葉品種のようです。
2011年度今年も少し新導入品種があります。
品種名 花火
撮影日 2011.6.6

平成23年度今年の新登録品種だそうです。柄性は良くわかりませんが鱗片が宇鷹ノ誉のように少し粗い感じで花火がぱーんとはじけた感じがするかも知れません。
品種名 寿
撮影日 2011.6.6

牡丹の花のようです。屋久島のように先斑が出る品種らしく形を楽しむようです。5号くらいの株を早く作ってみたい品種です。
品種名 十符錦
撮影日 2011.6.6

玉麒麟の染め分け品種です。黒牡丹に対する湖東錦と同じ芸と思えば良いのでしょう。黄色くなったところを分離増殖したものが華麒麟と言うことになります。
品種名 涼風
撮影日 2011.6.6

さわやかな名前を付けたものです。感じの良い黄葉品種です。黄色の冴えもよく形も良さそうです。
品種名 白鳳殿
撮影日 2011.6.27

本年登録の予定でしたがなぜか登録しませんでした。白綾の変りです。白綾の太葉と聞いていましたがそれが差別化の所以でなく葉が垂れるそうです。栽培によるものなのかどうかわかりませんが地合の緑が白綾より濃いように感じます。白綾もそうですが大きくあるいは古くならないと本当の良さが現れない品種と言えるかも知れません。もう少し状態が良くなってから撮影したかったのですが挿し芽が遅れますので掲載しました。
品種名 玉雲
撮影日 2011.6.27

紫玉に白散斑が現れた品種です。昨年入手していましたがあまりに小さく白散も確認出来ませんでしたので今になってのご紹介です。もう少し様子を見てから(もう少し白くなるのを期待)と思いましたが挿し芽が遅れますので葉を取る前に撮影しました。柄が発現すると葉性が変わる品種もありますが本種は紫玉の葉性とそれほど変わらないとのことです。
品種名 常盤錦
撮影日 2011.6.27

常磐の光が立葉になった品種です。鉢は3号ですのでこれも小さすぎて昨年の掲載を見合わせました。柄は常盤の光と同じだと思います。大きくなってどんな感じになるのか楽しみです。
品種名 孫六錦
撮影日 2011.6.27

平成21年度登録です。小葉性の立葉というふれこみのためか売り出しは高価でした。タイミングも悪くこんな小さな株しか入手出来ませんでした。実際葉が短くこんもりした株も見ましたが元気が出ると画像のようにむしろ中垂れ葉になるようです。吐玉泉のような雰囲気でこれはこれで良いのではないでしょうか。葉がしっかりしている感じなのでおそらく成長は遅いでしょう。(裏にも貧弱な芽が三つあります)
品種名 喜泉冠
撮影日 2012.5.21

平成24年度新登録品です。紅葉色が残っているのだと思いますがなかなかおもしろそうです。現状で葉が詰まっているので今年うまく葉挿しが出来るかどうかと言うところです。
品種名 豊寿
撮影日 2012.5.21

平成24年度新登録品です。昨年当園で『玉雲』と仮銘した品種が登録されたようです。自然実生というふれこみですが紫玉の実生か、芽変わりか、いずれにしても紫玉がらみのようです。白散斑を乗せますが紫玉より癖のない葉性のようです。『玉雲』と言う名称は違う品種に回すことにします。
品種名 出流ノ華
撮影日 2012.7.2

平成24年度新登録品です。撮影時は黄散斑のように見えていますが、日照斑品種のようです。
品種名 黄華殿
撮影日 2012.7.2

未登録品種です。あまりの黄色さに少々奮発気味で購入してしまいました。やや立ち葉です。早く販売したい品種です。
品種名 王冠
撮影日 2012.7.2

未登録品種です。遠州牡丹に派手な柄が現れたような感じです。遠州牡丹同様夏以降暗むようです。
品種名 姫金龍
撮影日 2012.7.2

金龍の矮化品種のようです。増殖は分解するしかないようです。
品種名 旭翠冠
撮影日 2012.7.3

平成14年の登録です。大棚で立派な株を見てぜひ入手しようと思っていました。鎧扇のように葉先を扇のように揃えます。鎧扇より重厚な感じがしました。
品種名 
撮影日
品種名 
撮影日
品種名 
撮影日